GALA

梅ヶ丘ギャラリーGALAが提案するアートのある生活空間

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、GALAです。

GAKLAは、先日チェンマイで作ったAkirangの新作がわっと増えて、何だか賑やかで〜す。
前回のブログで紹介したピーチャンシーの所で藍染めした素敵なトップもありました。
近々写真、アップしますね。

それにしても、Akirangの服は、男女関係なく、楽に素敵に着れる服なんです。
去年の12月に、舞台監督のお仕事で忙しい伊藤薫さんがAkirangの服を着てくれました。

DSCF7545s.jpg

きゃ!ステキです!

明日3月3日は、そんなAkirangの服を大江戸骨董市http://antique-market.jp/jp/index.htmlで見る事ができますよ。
タイの山岳民族の人達の古布を使った服や財布やバック。
少数民族パッカヨーの人達が紡いだ糸を染めて、織ったもの。
綿、リネン、絹、全てが自信を持ってお届け出来る天然素材です。
ぜひ、触りに行ってみてくださいね。
南天真さん、待ってます。

そして、10日の日曜日は、蜜蝋<ミツロウ>キャンドル ワークショップです。

キャンドル

ミツロウのキャンドル作りは至福です。
ただただ、溶かしたロウに糸を落として行く。何度も何度も。
大事に作る気持ちだけあれば、誰でも体験できます。
ミツロウで作ったキャンドルは、身体にも優しく、
長持ちします。
いつ何があるか分からない毎日。
キャンドルは常備品ですよね。
ちょっとこだわりの常備品で備えておきましょ。

そうそう、チェンマイで仕入れた、蜂蜜、ちょっと味見してもらえそうです。
これがまた、美味しいの〜!
タイで龍眼(リュウガン/タイ語では、ラムヤイ)と呼ばれる果物がよく食べられているのだけど、
その花の蜜で作られた蜂蜜です。
お楽しみに!


■3月10日(日) 蜜蝋<ミツロウ>キャンドル ワークショップ @GALA
場所 GALA

時間 14:00 90minくらい

料金 2,500円(お茶付き)

ナビゲーター elli
定員 約5名

1. 蜜蝋のお話

2. キャンドル作り 
●細いもの1本 ●太いもの1本 ●カヌレ型キャンドル

3. 蜜蝋キャンドルの光の中でのティータイム

<オプション> 
4. ハンドクリーム作り  + 500円
蜜蝋とホホバオイルをまぜて作ります。

*笠間で、蜜蝋(ミツロウ)を使ったキャンドル作りをしてから、その魅力にちょっとはまってるelliです。
蜜蝋は蜂の巣を溶かして精製したもの。糸をロウの中に何度もくぐらせて、太くしていきます。
作業しながら、蜂蜜の香りに包まれます。幸せな作業。
そんな幸せな作業をしてみたい、という声にお答えして、ワークショップをすることになりました。
お時間ありましたら、一緒にキャンドル作りましょう。
終わったら、蜜蝋キャンドルを点した中でティータイムです。 お菓子の持ち込み、歓迎で~す。 elli


コメント

まさかっっ!

はじめまして 新潟のコタンです。
一瞬、天真さんが若返ったのかと見入ってしまいました(笑)

Re: まさかっっ!

いえいえ、舞台監督の伊藤薫さんです。天真さんがこんなに背が伸びたらびっくりです〜。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gallerygala.blog.fc2.com/tb.php/23-e3da56ad

galleryGALA

Author:galleryGALA
こんにちは。GALAです。
自然素材の服や絨毯、家具を中心に、いろいろな作家さんの食器、絵、オブジェも取り揃えています。
梅ヶ丘の南口から3分。
お気軽に、どうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。