GALA

梅ヶ丘ギャラリーGALAが提案するアートのある生活空間

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_1435s.jpg

こんにちは、GALAです。

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか?
天気に恵まれて、良かったですね。

5月の笠間は多くの人が火祭りに行ったと思いますが、
天真さんのアトリエ風土記の周りは、ひっそり。
緑の丘の上、美しい苔の緑、盛り上がって来た木々の緑、向こうに見える丘の緑。
緑の色見本を見るようです。

IMG_1372s.jpg

この季節はお花もいっぱい。

まず、アトリエ入り口の白い藤。
甘い香りを全身にまとってアトリエに入ります。
天使が迎えてくれました。

IMG_1330s.jpg

夏にいっぱい実をつけるブルーベリー。
今年もいっぱいお花をつけていました。
夏が楽しみです。

IMG_1354s.jpg

こんな小さなユリのようなお花も。

IMG_1375s.jpg

ちょっと目線をあげるとモミジの種?
かわいい形です。

IMG_1447s.jpg

お花や緑の中、今月末にある企画展の準備が着々と進んでいます。

今回の作品は屏風です。
連休の5日。作品の撮影が行なわれました。

IMG_1427s.jpg

暖かな光の庭で、こんな作品だよ、と。並べてくれました。

とてもかわいい屏風です。
1つ1つ絵や文字が描かれています。

小さな屏風なので、ちょっとした間仕切りになったりするのは当然ですが、
それが机になったり、棚になったりもするんです。
蝶番が逆にも動くので、本当にいろんな形になっちゃう。
棚板を付けると、物入れにも!

ぜひ、見に来てくださいね。


●天真屏風展〜用の美を求めて〜


5月30日(土)〜6月7日(日)
11:00〜18:00 月火休み
※初日オープニングパーティー 15:00〜

★手作り屏風ワークショップ
参加費3,000円+材料費5,000円
13:00〜16:00 ※要電話予約 03-3439-3364

http://www.gala-fudoki.com/




                         
スポンサーサイト
こんにちは、GALAです。

22日までお休みをいただいてるGALAです。
南天真さんは、今、チェンマイで服やバッグ等の制作中です。
どんな新作が出来てくるのか、今から楽しみです。

GALAで扱ってる南天真さんのブランド「Akirang」の服やバッグは、糸から手作りです。
そのほとんどがチェンマイで作られています。
綿は綿花から、絹はカイコから。
糸を紡ぐのも、染色も、布にするのも、全て手作り。
それには、膨大な時間がかかります。

1月の末、天真さんについて、チェンマイから120キロ程郊外の小さな集落に住んでいるピーチャンシーというイザリ織りの名手の女性に会いにいきました。
車で2時間ちょっとかな。
車の中でも、そんなピーチャンシーの逸話を沢山聞きました。

彼女は時々、古来から伝わるイザリ織りの伝承者として、実践講義の依頼に応えていました。
以前チェンマイ大学でやったイザリ織りのワークショップの時、大学側はピーチャンシーに、4年間の講師としての仕事を用意しました。
大学側は、チェンマイから2、3時間もかかる山の集落で、それも電気もないような所から彼女を救い出そうとしたのかもしれません。
でも、彼女は、自分の家が心地よく豊かなのに、お金を積まれても嫌だと言って、とっとと帰ってしまいました。
そんな中で、彼女は3人の息子を育てて、大学まで行かせました。
それは、すごい事です。

そんな事を聞きながら車は国道をはずれ、でこぼこ道に入っていきます。
昨年来た時には壊れてたという橋はかかっていました。
小さな川にかかる、その小さな橋を越えて上った所の一角にこの家がありました。

DSCF7676s.jpg

ピーチャンシー。
美しい月、という名前の本当に美しい人でした。

DSCF7667s.jpg

カレン族の中の一派、パッカヨーという部族だそうです。
その誇りの下に、美しい生き方をしています。

DSCF7673s.jpg

最近病気をしたという話でしたが、大丈夫そう。
くるくる動く大きな瞳で天真さんとタイ語でしゃべりまくりです。

彼女ではないですが、丁度、イザリ織りの作業をしていました。
織りは、まず縦糸から。これが一番大変な作業とのこと。

DSCF7665s.jpg

それから、身体全体を使って、イザリ織りの織りの作業です。

DSCF7725s.jpg

こんな手のかかる作業の末に出来た布を、大事に服や帽子にしてるんですね。

GALAに来たら、どれがイザリ織りなのか、聞いてみてください。

さてさて、ピーチャンシー、お昼ご飯も用意しててくれました。

DSCF7703s.jpg

小さなカゴの中には餅米が入ってます。
こんな風に手の中で軽くぎゅっとして、

DSCF7711s.jpg

おつゆに浸したりね。

DSCF7712s.jpg

窓の外には、赤い花が。

DSCF7704s.jpg

風が心地よく入って来ます。
懐かしいような不思議な気持ち。

この気持ちよさは、どんな富や名声にも換えられない。

そんなピーチャンシーの気持ちが、ちょっと分かる気がしました。

こんにちは、GALAです。
今年からHPも一新!
そして、こんなブログも不定期ですが、アップしていきたいと思ってます。

お!今年のGALAは、やる気?
はい。
でも、変わりなく、のんび~~りとやる気まんまん。

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

先日、南天真さんの笠間のアトリエ「風土記」におじゃましてきました。

気持ちよく晴れた空の下。
Akirangの服を紹介したいと思います。

まずは、こんな素敵なワンピースと上着です。

201204kasama

ワンピースだけでも存在感抜群。
そこに袖が見える上着を重ね着してます。
帽子ももちろんAkirang。
自然素材の手紡ぎの綿は、身体に馴染んで、すごく気持ちいいんです。
まだ風の冷たい笠間では、丁度いい暖かさです。
上着を脱げば、初夏まで着られますよ。

1点ものの多いAkirangの服。
今、この服は「風土記」にありますが、連絡いただければGALAでも着てみることが出来ます。
お気軽に、お電話くださいね。

GALA 03-3439-3364
風土記 0296-73-0069

galleryGALA

Author:galleryGALA
こんにちは。GALAです。
自然素材の服や絨毯、家具を中心に、いろいろな作家さんの食器、絵、オブジェも取り揃えています。
梅ヶ丘の南口から3分。
お気軽に、どうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。