GALA

梅ヶ丘ギャラリーGALAが提案するアートのある生活空間

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、GALAです。

梅雨はまだあけない東京梅ヶ丘です。
湿気と暑さの中、少しでも爽やかな気持ちで居たいですよね。
こういう季節は麻が入ってる生地が、断トツに気持ちいい〜。
そして、どうしてもラフになりすぎちゃう時は、涼しいペンダントやネックレスで、普段使いの服が
あっという間にお出かけ服になっちゃいます。

P5273920.jpg

P5273893.jpg

P5273876.jpg

そして、「クミーサ族」のアクセサリー、ただ今、増殖中です!
この赤いの、すごく可愛い。
赤いビーズはナーガ族のトンボ玉。アンティークビーズです。
白いビーズは、数珠玉。細くて白い、こんな数珠玉があるんですね。
この数珠玉は、タイの山でいざり織りや藍染めをしてくれてるピーチャンシーが集めてくれたものです。
一つ一つ芯の草みたいなのを取り除くとビーズになります。

IMG_2010s.jpg

イヤリングはお好きな金具を付けて、使用して下さい。

他にも素敵な新作が〜〜。
すべて金具は使っていないので、金属アレルギーの人でも、安心して付けられますよ。

IMG_2009s.jpg

さて、
GALAは7月21日(月)〜9月2日(火)まで夏休みになります。

その間もakirangが大江戸骨董市に出展していますので、そちらへどうぞ!
http://antique-market.jp/jp/index.html

場所: 東京国際フォーラム
7月6日(日)、20日(日)、8月3日(日)、17日(日)
http://antique-market.jp/jp/index.html

場所: 代々木公園ケヤキ並木
7月27日(日)、8月31日(日)

暑い夏ですが、あまりエアコンかけ過ぎないでくださいね。
ビルや電車やバス、エアコンにあたり過ぎた身体は、確実に冷えてます。
こういう時程、夏バテしないように、夜はちゃんとお風呂にはいりましょうね。



スポンサーサイト
こんにちは、GALAです。

昨今、本当に暑くなっちゃいましたね。
でも、夜はちょっと涼しかったりして、
何を着たらいいか、迷う日々。
私は麻と綿のAkirangのパンツを履いてますが、
今の季節、本当に快適です。
風を通すし、ちょっと涼しくなった時には保温性もあります。
自然素材は、植物が自然に合わせて呼吸するように、
気温、湿度に応じて、気持ちよく着る事ができるんですね。

pants2

さて、今年GALAが20才になります。
6月7日(土)から15日(日)まで、GALA20周年記念として天真展「寓多良記」が開催されます。
くうたら記!いい響きですね〜。
初日の6月7日は(土)は、オープニングパーティーが16:00からあります。
ゆかりの音楽屋さんの演奏もありますよ。

改めて、南天真さんのライフワークを見に来てくださいね。


こんにちは、GALAです。

数日寒いくらいの日がありましたが、
今は、もう、暑くって、ふ〜〜〜〜〜〜。ぱた、、、。し〜〜ん。
ていう日々です。

お元気ですか?

先日、風土記に行ってきました。
テラスから緑や池を眺めながらご飯を食べたりしてると、
どんなに暑くても気持ちいいです。

南天真さんが作り上げて来たこの家。
いろんな仕掛けがあるんです。
まず、暑い時には、テラスの屋根から井戸水のミストが!

terrace

このテラスの上に細いホースが張り巡らされてて、
4、5ヶ所、細ーく水が噴出するようになってるんです。
で、それが霧のように広がります。
いや〜。
マイナスイオン満載の場所で更なるマイナスイオン。
涼しくて熱中症知らずです。

さて、今回ご紹介したいのは、Akirangのコットンのすとんとしたワンピース。

onepiece1

これ、下がワンピースでその上に短いトップを重ね着してます。
部屋で、袖なしのワンピースを着てても、外に出る時に腕の付け根のお肉が気になる,って事ありますよね?
そんな時に、この短いトップが大活躍。
ペンダントを付けたら、もう立派にお出掛け出来ちゃいます。
こんな藤のバッグがいいかも。

色違いもいろいろあるので、見に来てくださいね。

onepiece2

短いトップは、今売り切れ中。
近々入荷予定もあるので、GALAにお問い合わせください。

撮影の後、庭を掃いてる天真さん発見。

samui

白い作務衣がとってもいい感じ。
これもAkirangでした。
私は風土記で初めて見た服です。
GALAで見たい方は、お問い合わせください。

自然に生えてきたこけが庭一杯に広がってきました。
それもこれも、木が育って木陰が出来るようになったからだそうです。
枯れ葉や雑草を抜いた後は、素晴らしい絨毯になります。
それはそれは素晴らしい絨毯。
ふかふかです。
寝っころがったり、ゆるゆる歩いたり。
裸足でこけの絨毯を楽しみます。

koke

人が作る物って、全てが自然の模倣。
だからちゃんと自然を体感して生きたいな。
そこに全ての答えがあるようなんです。

galleryGALA

Author:galleryGALA
こんにちは。GALAです。
自然素材の服や絨毯、家具を中心に、いろいろな作家さんの食器、絵、オブジェも取り揃えています。
梅ヶ丘の南口から3分。
お気軽に、どうぞ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。